Top > 現金化 > 自分で購入する際にもamazonギフト券

自分で購入する際にもamazonギフト券

クレジットカードの代わりとして

私はamazonギフト券はクレジットカード決済しか出来ない商品を購入する際に使用しています。まず、amazonギフト券を購入する上でのメリットはクレジットカード決済しか受け付けていない商品を購入することができます。amazonギフト券はマーケットプレイスのようにコンビニ支払いや代引き決済ができない場合があり、その際にamazonギフト券を使用して決済することができます。クレジットカード決済が嫌いな私にとってはamazonギフト券は購入が面倒ですが使い勝手の良いサービス券です。

Amazonギフト券買取業者はサイト利用がお得


細かくチャージできるamazonギフト券

実際にamazonギフト券を使用して買い物をすると金額が余ってしまうことがあります。金額が余らないように買い物することはできないのかと考える方もいるかと思います。そういった場合に使用できるamazonギフト券の種類があります。それは、amazonギフト券のチャージタイプです。普通のamazonギフト券は、コンビニなどで売っているギフト券は金額指定の物が多いと思います。チャージタイプのamazonギフト券はamazonの画面で自由に金額を設定して購入することができます。例えば2976円だけ入金して使用したい場合、画面状で2976円と入力してチャージ方法を選んでジャージします。チャージ方法はコンビニ、ネットバンキング、電子マネー支払いがあります。これらを使用することにより、amazonギフト券で必要な金額だけチャージして買い物をすることができます。金券が余ることが無いのでamazonギフト券の使用期限を気にして欲しくも無い商品に金券を使うといったこともありません。


それでも余るamazonギフト券の金額

それでも時には、amazonギフト券の金額全額を使用できない場合があり、中途半端にamazonギフト券のポイントが残ってしまう場合があります。そういった場合は私は、コンビニ支払いで購入した商品の値引きポイントとしてamazonギフト券を使用します。そうすると少ないポイントすべてを使用することができ、ポイントを使用した分購入時の金額が安くなります。amazonギフト券は有効期限があり、1年以内に使用しないとポイントが消失するので万が一余ってしまった場合は、一年以内に欲しい商品を購入してポイントを使用してあげると良いでしょう。amazonギフト券のポイントがなくならないのであれば他に商品を購入してポイントを使用することもないのですが、なくなってしまうので使用するしか方法がないのは残念に思います。

現金化

関連エントリー
自分で購入する際にもamazonギフト券クレジットカードは楽天カードを愛用しています使って嬉しいクレジットカードの付帯サービス初めてのネット購入だけどAmazonギフト券ならお得ですアマゾンギフト券買取業者はサイト利用がオトク!クレジットカードの現金化の特徴を知る